Direct Drive Rotary Motors

ACWシリーズ

ACWシリーズもACDシリーズと同じコアレスDDRモータです。 フラットデザインと大きなセンタホールが特長で、高さに制約のあるアプリケーションに適しています。

ADR-Aシリーズ


ACW

仕様 ACW120 ACW170 ACW220
性能特性 単位 並列 並列 並列
定格トルク[1] Nm 0.6 2.8 7.4
最大トルク Nm 2.1 11.9 35.9
トルク定数 Nm/Arms 0.14 0.66 1.95
逆起動電圧定数 Vpeak/rpm 0.012 0.056 0.167
モータ定数 Nm/Sqrt(W) 0.10 0.32 0.71
抵抗[2] Ω 1.43 2.76 5.06
インダクタンス[3] mH 0.47 1.65 4.72
電気的時定数 ms 0.33 0.60 0.93
定格電流[1] Arms 4.6 4.2 3.8
最大電流 Arms 16.1 14.7 13.3
定格電力[1] W 58.5 94.1 141.3
最大コイル温度 ºC 100 100 100
熱放散定数[1] W/ºC 0.78 1.26 1.88
最大バス電圧 Vdc 330.0 330.0 330.0
極数 - 16 16 16
最高回転数[4] rpm 400 250 190
最高回転数(P10、P5の場合)[4] rpm 120 120 120
メカ特性
質量 kg 2.0 3.7 7.0
ロータ慣性モーメント kg·m2 6.584E-04 2.020E-03 8.354E-03
アキシャル振れ[5] μm 15 (10,5) 18 (10,5) 18 (10,5)
ラジアル振れ[5] μm 15 (10,5) 18 (10,5) 18 (10,5)
最大軸荷重(直立取り付け)[6] N 150.0 230.0 300.0
最大軸荷重(反転/壁取り付け) N 15.0 23.0 30.0
最大モーメント荷重(直立取り付け) Nm 14.7 31.7 55.2
最大モーメント荷重(反転/壁取り付け) Nm 1.47 3.17 5.52
エンコーダ特性
アナログエンコーダ分解能 lines/rev 3934 5560 7500
デジタルエンコーダ分解能(80X補間時) counts/rev 314720 444800 600000
デジタルエンコーダ分解能(160X補間時) counts/rev 629,440 889,600 1,200,000
デジタルエンコーダ分解能(400X補間時) counts/rev 1,573,600 2,224,000 3,000,000
精度[7] arc sec +/-8 +/-6 +/-6
繰返し精度[7] arc sec +/-4 +/-3 +/-3

詳細およびカタログに記載のないモデルをお探しの際はこちらからお問い合わせください。
ページの先頭に戻る
Copyright © 2020 Akribis Systems Japan Co., Ltd.| All Rights Reserved